2013年5月22日水曜日

吉井竜天オートキャンプ場:2日目

2013年5月18日

昨日はよく眠れました。

キャンプ慣れしてきたのか、テントでもぐっすり眠れるようになりました。
吉井竜天の良いところをもう一つ見つけました。
それは、サイトが平たいという事です。
凄く寝やすかったです。
水捌けが出来る最低限の角度しかないように感じました。

快晴の下、とりあえず、湯を沸かしてコーヒーを飲みます。
食事はバウルーで作るホットサンドです。
とても美味しいのですが、マンネリ化しつつあるので
他の朝食も検討中です。
何かオススメがあれば教えて欲しいです。

ドイツの森に行く前に、場内の「ちびっこ広場」に行きました。
正式名称は分かりませんがターザンみたいなのが2つあります。
子どもと一緒に遊べますが、大人がやると、お尻が地面にあたります。
自分達しか居なかったので結構楽しめました。
一応全体も載せておきます。

次は本日のメイン、ドイツの森に行きます。

キャンプ場の受付で入場料25%オフの割引券をもらいました。

ドイツの森までの道順を録画しました。
キャンプ場から15分程度で着きます。
キャンプ場からドイツの森までの道中をブログの最後にアップします。
是非参考にしてください。

ドイツの森は思った以上に楽しめました。
以前家族で行った時は園内を歩いただけの印象でしたが
子どもが成長し遊具で遊べるようになったので昔とは全然違いました。

ゴーカート→足漕ぎボート→乳搾り→自転車×2回→ピザを食す。
これで4時間くらい園内に居たと思います。

自転車→20分300円

ピザ→価格忘れました。美味しいです。
楽しめたのは良いのですが、園内の遊具は高いと感じました。
1,000円で300円×4枚の回数券が購入できます。
ゴーカートは子どもと一緒に乗ると一回で700円。
自転車は20分一人300円と基本的に遊具は全て高いと感じました。
乳搾りは無料でした。

日が暮れだしたので一旦キャンプ場に戻って温泉に行きました。
建部町温泉会館で日帰り入浴しました。

まず、シャンプーが一つしかなく困りました。出る時になって気付いたくらいです。
後、修繕中だったのか、シャワーで洗う箇所を木で囲っていました。
初めて入浴する人には分かりにくいと思います。
全体的に古く、狭いといった印象を受けました。

しかし、女湯はとても綺麗で良かったそうです。
妻は今までキャンプ中に行った温泉の中では最も良かったとのことです。

何なんだろう?この違いは・・・

気を取り直してキャンプ場に帰りました。

天文台で星でも観ようかと思っていたのですが、子どもが爆睡。。。

空も少し曇っていたので、諦めてお酒飲みながらアストロドームで過ごしました。
今回のキャンプは温度計を忘れたので気温が計れませんでしたが
夜はかなり寒いです。

ヒートテックを着ても寒いくらいでした。



☆妻のキャンプブログ☆←妻もブログをしています。良かったら見てください。


■キャンプ場~ドイツの森までの道中






0 件のコメント:

コメントを投稿