2012年9月19日水曜日

キャンプテーブル 軽い! CampersCollection スタイルワンアクションテーブル(WP) OAT-8070



 現在このテーブルをサブで使っているので紹介する。

キャンパーズコレクション スタイルワンアクションテーブル

(幅81奥行70) ウッドプリント OAT-8070(WP)






 キャンプで必要な機能は
・機能性
・実用性
・耐久性
・携帯性
・コストパフォーマンス

いつもどおりこれらで評価してみた。

・機能性
普通。テーブルとしての役割は果たせていると思う。
特別な機能は無いが、足の長さが2段階に調整でき、ハイポジションとローポジションで使い分けが可能。
天板は木に見えるが、実はアルミ。4人家族でちょうど良い大きさか。

・実用性
高い。折りたたんだ状態から使える状態までの時間が慣れれば10秒かからない。
しかも本体がアルミで出来ているため非常に軽い。
キャンプ時に車から荷物を降ろす際、荷物置き場としても活躍する。
耐荷重が書いていないので重いものを乗せる事に抵抗があったが
普段使いで天板が撓んだりする事は一切無かった。

・耐久性
本体がアルミなので錆び難いと思うが、雨が降ると心配。
天板がアルミで一箇所何かに当たったのか凹んでいた。
使用回数が数回で当たったことに気付かない程度で凹むようでは少し心配。
足の伸び縮みは今のところスムーズに動く。時折油をさすと良いだろう。

・携帯性
悪い。本体はアルミで出来ているので軽いのだが、天板が半分にしか折れないので面積が広い。
車で運ぶ以外での持ち出しはやめた方が良いだろう。
半分に折った隙間に何か入れたいと思い、色々試した結果、収納ケースに入れた
ユニフレームのファイアグリルが綺麗に入った。
ファイアグリルは運ぶ際、上に物が置けなかったので、この隙間を使えるのは嬉しい。
ちょうどよく入るが、ファイアグリルが痛むかも知れないので自己責任で試してもらいたい。
キャンパーズ机

・コストパフォーマンス
高い。サブ使いで購入したが設営の手軽さからメインになりつつある。片付けも10秒かからない。
キャンプ場での使用頻度は非常に高く、活躍の場も多い。





0 件のコメント:

コメントを投稿