2012年9月8日土曜日

明るい! GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー 【明るさ300ルーメン/連続点灯22時間】 EX-313CW

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー 【明るさ300ルーメン/連続点灯22時間】 EX-313CW




ランタンはキャンプの必須アイテムの一つ。明るいランタンが欲しくて買った。

キャンプで必要な機能は
・機能性
・実用性
・耐久性
・携帯性
・コストパフォーマンス

これらで評価してみた。

・機能性
キャンプでの使用より、家庭での使用のほうが満足出来ると思う。
明るい。キャンプには明るすぎる。
購入後気付いたミス、それは白色LEDだということ。
明るさが日常的というか綺麗な台所の明かりに感じる。
キャンプは暖色LEDの方が雰囲気が出て良いと個人的には思う。
食材の色などははっきり見えるので良いのだが、その場合はランタンではなく
手持ちタイプのライトで十分。
夜トイレに行く場合などは明るくて良いが、テーブルの上に置いて使う場合は
明るくて長い時間見ていられない。

・実用性
やや不満。明かりのモードがHigh Mid Lowの3段階とSOS点滅がある。
電池寿命はHighモードで22時間とメーカーHPでは紹介されている。
私はエネループ単三9本をスペーサーで単一3本に変換して使用している。
点灯と消灯を何度も繰り返して使っていると、22時間はもたない。
全く点かないわけではないが、明らかに暗くなる。
1泊なら耐えられると思うが、2泊以上のキャンプであれば予備の電池を
用意しておいたほうが良いだろう。
ちなみに、同社のEX-777XPはHighモードで72時間の電池寿命。しかも暖色LED。
キャンプ使用であればこちらの方が実用的だろう。

それから、LEDを白色から暖色に変更する事は出来ない。
購入する時はしっかり検討して欲しい。

ランタンの底部分にフックが隠されている。これはテント内でフックを利用し
吊るす事が出来る。吊るす時はカバーを外さないと光が下に分散されない。
実際にテント内でやってみたら物凄く明るかった。

・耐久性
大変満足。防滴使用なので濡れた手での操作など気にする必要が無い。
また、本体は全体的にラバーを使用している部分が多くキズが付きにくいと感じる。
衝撃吸収も兼ねているように思う。プラスティック部分はザラザラでこちらも
キズが付きにくい仕様となっている。

・携帯性
やや不満。縮んだりしないので大きさはどうにもならない。
本体重量がメーカーHPで828gとなっているが、実際に計ってみると
電池込みで700gだった。エネループだから軽いのか分からないが
100g以上軽いのには驚いた。
ジェントスランタン

・コストパフォーマンス
価格は2,000円台と手頃。明るさも申し分ない。
好みの問題となるが、キャンプでの使用であれば暖色LEDをオススメする。
EX-777XPは暖色LEDで価格も安いのでそちらの方をオススメする。






0 件のコメント:

コメントを投稿