2013年8月21日水曜日

【100均で簡単】いぶし処 お手軽香房に汁受皿を作る&スモークウッドを浮かす方法



ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124を使っています。


ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124SK



このいぶし処、手軽に燻製が楽しめるモデルとして人気があります。

私もこのモデルで何度か燻製を行い、それなりに楽しんでいます(^▽^)/

実は、前回のキャンプでベーコンを作った際、改善したい箇所が出ました。

一つ目は、スモークウッドを使う際、全てが使いきれるように

平らな場所に置くのではなく、少し浮かしたいと思いました。


それともう一つ改善したい部分があります!

それは、豚バラから出る大量の脂が

スモークウッドにかかってしまうということです!

そうなると、油が燃えて油の煤で燻す事になります (TwT。)


この2点を100均(ダイソー)アイテムで改良したいと思います。

買ったのは下記の3アイテムです。




スモークウッドを浮かすのはとても簡単です。

購入した丸型の網を置くだけです。

15cmの丸網で完璧でした。



これにより、スモークウッドの底面も使えるはずです・・・




次に、汁受皿を作ります。

お手軽香房には網を引っ掛ける箇所が3箇所しかないため増やします。

下段と中断の間にフックを取り付けることにしました。


4箇所に取り付けた写真です。

両面テープになっているので取り付けは非常に簡単です!


網を取り付けるとこうなります。




そこに汁受けのボウルを置きますが・・・


ボウルが小さい (T△T)



15cm以上にすれば良かったです。

次のキャンプは、この改良型お手軽香房で
ベーコンを燻製したいと思います。


では、最後に今日の一句
ベーコンの 燻製する為 下準備


 


さよなら




0 件のコメント:

コメントを投稿