2013年10月1日火曜日

キャンプ用品の積み方:家族3人で二泊三日の荷物


今回は、キャンプ用品を車に積む方法です。
私と妻、5歳の子どもの計3人で二泊三日のキャンプに行くときの荷物量です。

車はトヨタのヴァンガードです。


ビジョンピークスのアームチェア:VP1642001Bを3脚と、ロゴス(LOGOS) システムランタンポール-Lを後ろ座席裏のくぼみに積みます。




ホームセンターで購入した押入れなどに入れる台を設置します。奥と手前に同じ大きさの物を設置しています。




ケルティのキッチン横に積んだのが、折りたたみ出来るベンチです。このベンチは、キャンプを始めるはるか前にホームセンターで買った激安ベンチです。使いやすくて重宝しています。いずれ紹介させてください。

台に乗せた右端の茶色い袋はツーバーナーが入っています。中は象印 TUFF GEAR ツーバーナー:GTA-S40です。既に廃盤となっております。

緑色のバスケットはスーパーバスケット:SB-465(グリーン)です。楽天のボーナスポイントが余って、買う物がなかったので買いました。必要とされる日用品を入れています。

下の引き出しはホームセンターで購入した本来押し入れに入れる引き出しケースです。主にタオルを入れています。キャンプ場では、ケースごと降ろして使っています。これは使い勝手良いです。

黄色のケースは折りたたみ可能なコンテナボックスです。これには調理器具を入れています。300円くらいで購入した記憶があります。ユニフレーム: fan5DXキャンプケトルKalita ニューカントリー102などを入れています。

左下の黒いケースは20年以上前に買ったケースです。ずっと家に眠っていたので、キャンプで使用しています。こちらの中は日用品が入っています。


ベンチの横、空いたスペースにOD缶を積みました。

台の下にボックスに入れた衣類を積んでいます。


テーブルの上にビニールに入れた、モンベルムーンライト7型用のグラウンドシートを置きました。付属の袋に入れれば物凄く小さく出来ますが、シーズン中は面倒なので、このように袋に入れています。

衣類の前に、ロゴスのソフトクーラーボックス ハイパー氷点下クーラーXLを置きました。道中で買い足す場合、クーラーは手前に置いたほうが良いです。しかし、夏場は直射日光になるべく当てないようにしたほうが良いです。

クーラーの左側にはBBQグリル、ソト:デュアルグリル ST-930と、箱の上にはビニールに入れたユニフレーム:岩手切炭 3kg 箱入を積んでいます。


右下に、ソト:いぶし処 スモークスターターキット ST-124SKを積みました。



トランクは以上で終了です。


次は、後部座席です。

無造作に積んでいるように見えますが、毎回積む順番はある程度決まっています。

足元の一番下が、モンベル:アストロ ドーム アイボリーで、その上に、モンベル:ムーンライトテント 7型 アイボリーを積んでいます。

その上に置いてあるモスグリーンの袋は、モンベル:ムーンライト7テントマット グリーンです。

座席に置いてある袋はアマゾンで購入したキャプテンスタッグ:大型収納トートバッグM ブラウン M-1681です。
中には寝具一式が入っています。

ロゴス:neos3セパレーター6が1つと、ロゴス:丸洗い寝袋ジェミニ・6が2つ、エアウェーブマット・シングルJダブルJがそれそれ1つずつ入っています。あと、隙間にISUKAのコージーキャンプピロー 2077も入っています。



カメラなどの使用頻度の高い物は手荷物としています。

工夫すればもっと積めるかも知れませんが、今のところこの積み方で何とかなっています。


【その他の収納関連記事です】

シュラフを洗濯した後の比較

続:シュラフを家庭用洗濯機で洗ってみた


家庭用洗濯機でシュラフを丸洗い!

シュラフを家庭用洗濯機で洗ってみた


持ち運びも保管もこれでOK

シュラフなどの寝具用品をまとめて収納する方法


整理整頓の小技ブログその1

【100均で簡単】キャンプ用品の整理整頓


トランクに積めない荷物はこれしかない!


 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿