2013年10月11日金曜日

シュラフを家庭用洗濯機で洗ってみた

購入して1年が経過するシュラフを洗濯しました。

私が持っているシュラフはロゴスの丸洗い可能なシュラフです。


今まで家庭用洗濯機で洗うのをためらっていました。
なぜなら、ネットでやり方を確認すると、脱水時に洗濯機が壊れてしまうかも知れないとか、乾燥機がないと洗濯が困難など、私の環境では洗濯が難しいと感じる内容が多かったからです。

妻と相談した結果、「大丈夫なんじゃないの?」という根拠のない結論に至り、やってみることにしました。
我流なので自己責任でお願いします!



写真はロゴス(LOGOS) 丸洗い寝袋ジェミニ・6[最低使用温度6度]です。

シュラフの中をキレイにしたいので、内部を外側に向けました。


生地が傷まないように、毛布用の洗濯ネットに入れました。


自宅で使っている洗濯機です。


この洗濯機は13年前に私がまだ一人暮らしをしていた時に購入しました。
未だに現役で使っています。

無論、乾燥機など付いておりません (TwT。)

4.2キロの洗濯機はシュラフ一つで一杯になりました w(*゚o゚*)w


洗剤はコープのおしゃれ着洗いを使いました。


コースは手洗い、水量は37リットルでスタート。


脱水まで終了し、いざ取り出すと・・・大量に水を含んでおります!
これは覚悟していましたが、このまま干すと水がポタポタ落ちてしまいます。

シュラフを触ると、上側部分は脱水できていますが、下側部分が濡れていました。
シュラフの上下をひっくり返して再度脱水を行うと、さっきより脱水できていました。

合計3回脱水を行った結果、干しても水が落ちない程度まで脱水できました!

風通しが良い部屋で干すことにしました (‐^▽^‐) 


完全に乾いたら、どのようになったのかレビューさせていただきます!


今回丸洗いしたシュラフはこちらです


ロゴス(LOGOS) 丸洗い寝袋ジェミニ・6[最低使用温度6度]




ロゴス(LOGOS) 丸洗い寝袋ファミリー・6[最低使用温度6度] 




【その他の収納関連記事です】

シュラフを洗濯した後の比較

続:シュラフを家庭用洗濯機で洗ってみた


シュラフなどの寝具用品をまとめて収納する方法

持ち運びも保管もこれでOK


整理整頓の小技ブログその1

【100均で簡単】キャンプ用品の整理整頓


実際に車にキャンプ道具を積んだブログ


トランクに積めない荷物はこれしかない!





0 件のコメント:

コメントを投稿