2013年10月5日土曜日

シュラフなどの寝具用品をまとめて収納する方法

今回はシュラフ他、寝具関連の収納方法です。
私はキャンプテンスタッグのトートバッグを使っています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

大型収納トートバッグM ブラウン M-1681



服やタオルを入れるために買いましたが、服やタオルは出し入れが多いのでトートバッグは適さないと判断しました。
この袋、実際はかなり大きくサイズは約W600×D250×H500mmで、容量は約75Lです。
本当に大きいので、実際にメジャーなどでサイズを調べてから購入される事をお勧めします。

では、どの程度の物を収納しているのか紹介します。

こちらが我が家の寝具一式となります。

・ロゴス(LOGOS) 丸洗い寝袋ファミリー・6[最低使用温度6度]

・ロゴス(LOGOS) ハリケーンパワーブロー(AC専用)

・7個口OAタップ


こららの寝具一式をトートバッグに収納します。

まずは、ジェミニを一つ入れました。見た感じかなりの面積を使っています。


もう一つのジェミニとファミリーを入れました。7~8割程度埋まっているように見えます。


エアウェーブマットのシングルとダブル、ハリケーンパワーブローを入れました。


最後にパワーブローの上に7個口OAタップを置きます。


トートバッグを揺らして面積が偏っている箇所を分散します。
ベルトで閉じると丁度よく入ります。


シュラフは車の後ろ座席の足元に入れても良いのですが、持ち運ぶには不便だと感じます。
私は持ち運びも自宅での保管もこのトートバッグに入れています。

ちなみにこのトートバッグ、自立できません (T_T)


畳めば済みますが、何か入れたまま保管する方が楽だと思います。

防水ではないと思いますが、バッグの中を見ると水に強い加工が施されているように思います。
縫い合わせの部分にも、補強がされています。
メーカーやアマゾンの商品紹介では、水に関する記載がなかったので、はっきりとしたことは分かりません。
海水浴で濡れた物を入れても少々は大丈夫なように感じました。
(試していないので自己責任でお願いしますね)


役に立ちそうな収納方法があればどんどん紹介させていただきたいと思います。



 【キャンプ道具】大型収納トートバッグM ブラウン M-1681の実力  




【その他の収納関連記事です】

シュラフを洗濯した後の比較

続:シュラフを家庭用洗濯機で洗ってみた


家庭用洗濯機でシュラフを丸洗い!

シュラフを家庭用洗濯機で洗ってみた


整理整頓の小技ブログその1

【100均で簡単】キャンプ用品の整理整頓


実際に車にキャンプ道具を積んだブログ


トランクに積めない荷物はこれしかない!


 


0 件のコメント:

コメントを投稿