2013年12月16日月曜日

ユニフレームのキャンプケトルには蓋がある!

我が家がキャンプで使っている定番ケトルです。

UNIFLAME(ユニフレーム) キャンプケトル



いくつかあったケトルの中でこれに決めた理由は、注ぎ口に蓋があったからです。
この蓋が灰などの混入を防いでくれます。


蓋は注際に水圧で勝手に開くので触ったりする必要がありません。

使えば使うほど味が出るとのことですが、今はまだピカピカです。


結構使っていると思うのですが、変色など一切ありません。


気をつける点が一つあります。
水量を多くし過ぎると水圧の調整ができず、蓋が上手く開きません。
一番下の穴くらいの水位にしておけば大丈夫だと思います。



UNIFLAME(ユニフレーム) キャンプケトル



定番中の定番製品なので、間違えはないと思いますが、蓋に魅力を感じなければ他の製品でも良いと思います。

最近は大きい物も出ています。

ユニフレーム(UNIFLAME) キャンプケトルジャンボ



実物は見ていませんがかなり大きそうです。
大人数のキャンプなら活躍しそうです。






0 件のコメント:

コメントを投稿