2014年9月25日木曜日

家族でキャンプ 赤穂海浜公園オートキャンプ場 デイキャンプ

妻がいきなり「キャンプ行きたい!デイでも良いから!!」って言い出した w|;゚ロ゚|w

最近、ポケモンのカードばっかやっていたので、たまには自然に触れとこっかということで・・・

赤穂海浜公園オートキャンプ場に友達のご家族と行きました!


この日は天気も良く、絶好のキャンプ日和でした。

写真はお借りしたファミリーサイトロイヤルです。


車2台で行きましたが、1台はセンターハウスの横に止める場所があったのでそこに止めて1つのサイトでキャンプをすることが出来ました。
キャンプ場の方にお聞きしたところ、10人までは1サイトで大丈夫との事でした。
これはとても有難いのでもっと宣伝した方が良いですね!
(改定なども有るかと思いますので規約等は一応確認してください)

デイキャンプの時間は5時間と少ないので大人はすぐに食事の準備を行いました。
この時間、いつもなら子どもは暇そうにDSをやっていますが、今回は友達と遊べて満足していました (*^-^)

久々のツーバーナー、燻製をしながらfan5でご飯を炊きました。


サイトは決して小さくありませんが、ビッグタープは斜めに張ってギリギリでした。


食事の後は、子ども達に急かされて赤穂海浜公園へ。
とりあえず、ネットで見た船のアスレチックを目指す事に!

「船のアスレチック行くよ!」って言いながら行きました。
まぁ、あそこなら子ども達も大喜びだろう (o^∇^o)ノ


公園が大きくかなりの距離がありましたが、船を目印に向かいました!
遠くからでも目立つくらい大きなアスレチックです。


ん?何か足場のような物があるな・・・


なんとなく気付いてたよ (T△T)


楽しみにしていた子ども達に来年の春なんて言えんわ・・・ o(T^T)o

でもショックを受けないように子ども達に説明。
「難破船だから工事中みたい!」と、小学一年生の子どもには到底理解出来ないであろうオヤジジョークをかましながら歩いていると・・・

わんぱく広場に着いた


凄いやん、ここ! (*´∇`*)


子ども達は見るなり大はしゃぎで、難破船の穴を十分埋めてくれました。
メチャクチャ広くて、遊具も多い。しかも綱渡りとか他ではあまり見ない遊具も多数。

わんぱく広場は海沿いで景色も良かったです。


1時間以上夢中で遊んでサイトに帰ったときには既にチェックアウト1時間を切っていました。
デイキャンプ、やっぱり時間が足りないなぁ。

大人4人で急いで撤収!何とか時間内に終わりました。

最後にサイトの写真を撮りました。料金をプラスすれば電源が使えるようです。
サイト内に水道が有るので便利でした。


今回、デイキャンプで5時間の滞在でしたが、時間が全く足りませんでした!

それくらい、やりたいことが多かったということですね。

気に入り度:★★★★☆
赤穂海浜公園オートキャンプ場は綺麗なキャンプ場で景色も良かったです。
さすが人気があるのもうなずけます。
わんぱく広場までは少し距離がありますが、小さい子どもさんは喜ぶと思いますので是非行ってみてください。
MTBとかの貸し出しはあるのかなぁ?もしあるなら★1つ増やします!

男性トイレしか分かりませんが、トイレはとても綺麗でした!

そういえば、燻製も久々にやりました!
写真撮り忘れて、既に1つしか残っていません・・・

写真でも分かるようにかなりスモーキーなチーズになりましたが美味しかったです!


久々のキャンプ、リフレッシュ出来ました!
よし、来週はポケモンカードのジムバトルに出よう (* ̄ー ̄)v



2014年5月10日土曜日

家族でキャンプ そうじゃ水辺の楽校 デイキャンプ

5月4日のGWにそうじゃ水辺の楽校でデイキャンしてきました!

キャンプは今年に入って初めての久々キャンプとなります。

着いたのはお昼の12時頃で、既に沢山の方が居ましたが、それ以上に広いので余裕でタープが張れました!


モンベルのタープを張ったのは今回で2回目!

ドームなんかと比べると張るのが本当に楽ですね (o^∇^o)ノ

とりあえず、お腹が空いたのでバーベキューをすることに。

ド定番のユニフレーム焚き火台と、炭お越しをセットして着火!


そういえば、ユニフレームから新しいチャコスタが出ていました。

私が使っている炭お越しはキャプテンスタッグの物ですが・・・

ユニフレーム(UNIFLAME)チャコスタ II665435



私はキャプテンスタッグの大と小、どちらも持っていますが、家族3人~4人程度のバーベキューなら小の方が良いと思います。

尚、大は火と炭の間が結構開いているので場合によってはナカナカ着火しません o(T^T)o

今回はデイキャンプで時間が少ないので、おにぎりを事前に用意しました。


子どもが肉を食べないので、家族3人で肉は250g用意しましたが・・・
なぜか肉を食べるようになっていてびっくり ( ̄Д ̄;;

次からは400g用意しようと思います。

食事後は、2時間以上子どもとボールで遊んだりして過ごしました。


みずべの楽校には水道水が無いので家から20L持参しましたが半分も使いませんでした。


今回最も困ったのは、バーベキューで使用した炭の処理です。

今までは泊まりのキャンプが多かったので、特別何もしなくても炭は消えていましたが、デイキャンプだと強制的に消す必要があります。

持参した水はほとんど炭の消化に使いました (*゚▽゚)ノ


気に入り度:★★★★☆
まず、無料でこのクオリティは反則ではないかと・・・(笑)
水道水とトイレが仮設ということを除けば最高だと思います。
あと気になったのは、車が出入りする度に物凄い砂煙が発生します。
タープなどを設置する場合、出来る限り車が通る場所から離れたほうが良いです。

カヌーの貸し出しも行っているようで、カヌーで遊んでいる方が多かったです。
自前のカヌーで楽しんでいる方も居たように思います。

嬉しいことにキャンパーのマナーは良いと感じました。
私が見る限り、ゴミ等はありませんでした。

無料で気軽に行けるので、初めての方には強くオススメできます!


2014年4月28日月曜日

そうじゃ水辺の楽校を下見してきました!

大分暖かくなってきました (*゚▽゚)ノ

キャンプ行きたいんですけど、6月に子どもが生まれる予定でして、泊まりのキャンプは当分無理そうです。

デイなら行けるのですが、有料のキャンプ場は利用時間が短くてゆっくり楽しむ感じではないんですよね・・・

ということで、無料のそうじゃ水辺の楽校を下見してきました!


下見ということだったのでキャンプ用品は一切持って行かずです。

4月28日(日)で快晴、車が止めれるか心配しましたが、十分広く余裕で止めることが出来ました。

広場も凄く広くて、タープを張ってらっしゃる方が結構いました。


この時期だから混雑しているかと心配していましたが、これだけ広ければ少々多くても大丈夫だと思います。


トイレは仮設です。

ここがネックかも知れませんね。


あと、おそらく水道水がないと思います。

なので、水は用意したほうが良いと思います。

今日は下見だったので、子どもとキャッチボールくらいしか出来ませんでした。


トイレと水さえクリア出来れば十分だと思います。

5月中にタープ積んで遊びに行こうと思います!


2014年3月23日日曜日

まだ3月なのに、夏のキャンプ道具を買ってしまった・・・

ロゴスの新製品、つい買ってしまいました。

ロゴス(LOGOS) 2電源・モバイルシャワー


以前ブログで紹介したUVどこでもルームneosに付けることができます。

2電源タイプで、単一4本か、DC12Vで動きます。


それにしても、新品で買った新製品のはずなのに、箱がボロッボロ (TwT。)

こちらが内容物です。
箱はボロボロでしたが、中は綺麗でした。


説明書はこれだけです。
これなら、箱のウラの説明の方が詳しいです。


左側の箱が電源のBOXで、単一電池を4本入れられるようになっています。


袋を広げるとこんな感じです。
持ち運ぶ時は、この袋を使いたいと思います。
このように、専用の袋とかが付いているとテンションが上がります(*゚▽゚)ノ


私が行くキャンプ場はほとんど電源の設備があるで、ACの変換は欲しかったです。


これで海水浴場のコインシャワーを使わなくて済みそうです (*^-^)

ロゴス(LOGOS) 2電源・モバイルシャワー



2014年2月24日月曜日

2014春 モンベルギアカタログとクロージングカタログが届く!

モンベルのカタログが届きました。
このカタログはモンベル会員に定期的に送られてきます。


年間にギアカタログ1冊とクロージングカタログ2冊(春夏/秋冬)を発行。
年2回(春・秋)の発行時に送られてきます。


何も考えず開いたページは夏服の紹介でした。
素材は「竹レーション+コットン+麻」だそうです。
どんな着心地なんだろう??


アロハシャツ、見るからに涼しそう・・・
キャンプ行きたくなる ((o( ̄ー ̄)o)) 


今度はギアカタログをパラパラ見ていると、このページで止まりました。
モンベル、自転車出すの?? 


個人的には、モンベルにはMTBやファットバイク出してほしいです!

お次はモンベルクラブ会員特典ガイドです。
ガイドには全国のフレンドショップが掲載されています。


昨年の会員特典ガイドを思い出せませんが、こんなにしっかりした作りだったっけ・・・

カタログはキャンプ道具をメインに見ましたが、残念ながら目新しさはありませんでした。

ムーンライトのメッシュテント復活しないかなぁ?







2014年2月15日土曜日

炭の保管と持ち運びについて考えてみた

今回は炭の保管と持ち運びについて書きたいと思います!

以前、岩手切炭6kgを購入した事をブログで紹介させていただいたのですが、紙袋に入っている常態だと、隙間から炭が出てきます。

そこで、ちょっと贅かとも思いましたが、炭用のケースを用意しました。

ホームセンターのコーナンで購入したBOX


このケースは本体とフタの間にゴムが挟まっているので隙間が出来にくい仕様になっています。

これが購入した岩手切炭6kgです。
紙袋は二重なのですが、これでも隙間から炭が漏れてきます。


ちなみに、3kgの岩手切炭なら箱ですが割高です。


今まで使っていた炭も新しいBOXに移動させます。


ケース内の左側が備長炭で右側が岩手切炭です。
BBQをする時は半々くらいで使っています。


半透明で炭の量が目視できるのは便利です。


最近は、関東で記録的な大雪、岡山でも8cmの積雪と、メチャクチャ寒いです。
暖かくなってきたら、この炭持ってキャンプに行こうと思います!

国産 岩手ナラ切炭 6Kg








2014年2月4日火曜日

モンベルのリペアシートを使ってダウンジャケットの穴を補修しました!


子どものダウンジャケットの穴をふさぐ為、モンベルでリペアシートを買いました。


色々な物に対応しています。


シートは二つ折りに入っていて、サイズは15cm×15cmです。


まずは、裂けた部分の周辺の埃などを取ります。
ダウンが少し出ていたので、爪楊枝で優しく中に戻しました ヽ(*^^*)ノ


裂けた部分より大きなシートを丸型で切り取りました。
丸型にすると、剥がれにくくなるようです。


貼り付けの最中です。
ダウンジャケットの色が写真によって異なりますが、↓の写真の色が実際の色に近いです。
リペアシートを直接手で持つと指紋の跡が残るので、ピンセットなどで貼り付けることをお勧めします。


貼り付け後、入念に上から押さえつけて剥がれにくくしました。


透明で、意識して見ないと分からないくらい目立ちません。


同じ位の裂けキズなら、12個くらいは取れそうですが、折り目の部分は使いにくそうですね・・・ (;´▽`A``


シート自体が柔らかくて伸びにも強そうです。
テントなどの応急処置としても使えるようなので、今後はキャンプにも持っていくようにします。