2014年1月9日木曜日

燻製でチーズインサラミを作ってみた


12月に行った四国三郎の郷で作った燻製を紹介します。

チーズの燻製もまともに出来なかったのに、チーズインサラミに挑戦するというのは恥ずかしいのですが、下準備までしたのでやりました。


キャメロンズのコンパクトスモーカーにサクラチップを80グラムと、ピートスモークパウダーを16グラム入れました。


では、これから燻製です。


燻製時間は2時間、温度は60度~70度を保ちたいと思います。

温度が上がりすぎたら電源を切るなどして調整をします。
この調整が手間ですし、なかなか60度~70度で安定してくれません。
5分に一度は温度を確認しました。


2時間後完成となりましたが、中のチーズが出ています o(TヘTo)
何か、チーズに泣かされることを多いように思います。


結構煙が出ていましたが、中のチップは全て燃えていませんでした。
燻製の最初に温度を上げて、チップが多少燃えてから食材を投入するべきでした。


燻製直後のサラミです。
これ食べられるのだろうか・・・?

かなり煙くさいです w( ̄Д ̄;)w


次は70度のお湯で30分ボイルしました。


ボイル後のサラミです。
ボイルすることにより凄い色に・・・


本来は一週間程度冷蔵庫で寝かせますが、我慢できずに4日で出しました。


片方を4日寝かしただけで食べてみました。


煙くささがなくなり、美味しいです (*^-^)
味はいかにも燻製といった深い味です。

次は一週間寝かせて、切った後更に1日寝かせました。


硬くなってサラミっぽくなりました。
こっちの方が美味しいです ∑( ̄ロ ̄|||)

チーズが破裂、煙くさいなど、燻製直後は失敗と思っていましたが、寝かせることで変わりました。
もう少し多めに作っておけば良かったです。

温度調節が命です。皆様も機会があれば是非やってみてください。
サラミなら、SOTOのお手軽香房の方がやりやすいかも知れません。







0 件のコメント:

コメントを投稿