2014年2月24日月曜日

2014春 モンベルギアカタログとクロージングカタログが届く!

モンベルのカタログが届きました。
このカタログはモンベル会員に定期的に送られてきます。


年間にギアカタログ1冊とクロージングカタログ2冊(春夏/秋冬)を発行。
年2回(春・秋)の発行時に送られてきます。


何も考えず開いたページは夏服の紹介でした。
素材は「竹レーション+コットン+麻」だそうです。
どんな着心地なんだろう??


アロハシャツ、見るからに涼しそう・・・
キャンプ行きたくなる ((o( ̄ー ̄)o)) 


今度はギアカタログをパラパラ見ていると、このページで止まりました。
モンベル、自転車出すの?? 


個人的には、モンベルにはMTBやファットバイク出してほしいです!

お次はモンベルクラブ会員特典ガイドです。
ガイドには全国のフレンドショップが掲載されています。


昨年の会員特典ガイドを思い出せませんが、こんなにしっかりした作りだったっけ・・・

カタログはキャンプ道具をメインに見ましたが、残念ながら目新しさはありませんでした。

ムーンライトのメッシュテント復活しないかなぁ?







2014年2月15日土曜日

炭の保管と持ち運びについて考えてみた

今回は炭の保管と持ち運びについて書きたいと思います!

以前、岩手切炭6kgを購入した事をブログで紹介させていただいたのですが、紙袋に入っている常態だと、隙間から炭が出てきます。

そこで、ちょっと贅かとも思いましたが、炭用のケースを用意しました。

ホームセンターのコーナンで購入したBOX


このケースは本体とフタの間にゴムが挟まっているので隙間が出来にくい仕様になっています。

これが購入した岩手切炭6kgです。
紙袋は二重なのですが、これでも隙間から炭が漏れてきます。


ちなみに、3kgの岩手切炭なら箱ですが割高です。


今まで使っていた炭も新しいBOXに移動させます。


ケース内の左側が備長炭で右側が岩手切炭です。
BBQをする時は半々くらいで使っています。


半透明で炭の量が目視できるのは便利です。


最近は、関東で記録的な大雪、岡山でも8cmの積雪と、メチャクチャ寒いです。
暖かくなってきたら、この炭持ってキャンプに行こうと思います!

国産 岩手ナラ切炭 6Kg








2014年2月4日火曜日

モンベルのリペアシートを使ってダウンジャケットの穴を補修しました!


子どものダウンジャケットの穴をふさぐ為、モンベルでリペアシートを買いました。


色々な物に対応しています。


シートは二つ折りに入っていて、サイズは15cm×15cmです。


まずは、裂けた部分の周辺の埃などを取ります。
ダウンが少し出ていたので、爪楊枝で優しく中に戻しました ヽ(*^^*)ノ


裂けた部分より大きなシートを丸型で切り取りました。
丸型にすると、剥がれにくくなるようです。


貼り付けの最中です。
ダウンジャケットの色が写真によって異なりますが、↓の写真の色が実際の色に近いです。
リペアシートを直接手で持つと指紋の跡が残るので、ピンセットなどで貼り付けることをお勧めします。


貼り付け後、入念に上から押さえつけて剥がれにくくしました。


透明で、意識して見ないと分からないくらい目立ちません。


同じ位の裂けキズなら、12個くらいは取れそうですが、折り目の部分は使いにくそうですね・・・ (;´▽`A``


シート自体が柔らかくて伸びにも強そうです。
テントなどの応急処置としても使えるようなので、今後はキャンプにも持っていくようにします。






2014年2月1日土曜日

モンベルのダウンジャケットに穴が空いてしまった

子どもが愛用しているモンベルのダウンジャケットに穴が空いてしまいました (/_<) 


右腕の肘辺りに何かに引っかかったような傷が残っていて、1cm程度の穴が空いています。


リペアシートを使って補修したいと思います。

モンベル(mont-bell) リペアシート 1124248



明日モンベルに行って買います!