2014年2月15日土曜日

炭の保管と持ち運びについて考えてみた

今回は炭の保管と持ち運びについて書きたいと思います!

以前、岩手切炭6kgを購入した事をブログで紹介させていただいたのですが、紙袋に入っている常態だと、隙間から炭が出てきます。

そこで、ちょっと贅かとも思いましたが、炭用のケースを用意しました。

ホームセンターのコーナンで購入したBOX


このケースは本体とフタの間にゴムが挟まっているので隙間が出来にくい仕様になっています。

これが購入した岩手切炭6kgです。
紙袋は二重なのですが、これでも隙間から炭が漏れてきます。


ちなみに、3kgの岩手切炭なら箱ですが割高です。


今まで使っていた炭も新しいBOXに移動させます。


ケース内の左側が備長炭で右側が岩手切炭です。
BBQをする時は半々くらいで使っています。


半透明で炭の量が目視できるのは便利です。


最近は、関東で記録的な大雪、岡山でも8cmの積雪と、メチャクチャ寒いです。
暖かくなってきたら、この炭持ってキャンプに行こうと思います!

国産 岩手ナラ切炭 6Kg








0 件のコメント:

コメントを投稿